前回同様、お客様をモデルにデザインを考えていきたいと思います!

今回は、現在韓国を中心にモデル・タレント・YouTuberとしてご活躍中のErinaさんにモデルになっていただきました。

芸能事務所に所属していて、写真NGのためイラストでご紹介します。

 

 

 

デザインはお任せで、似合うものを作って欲しいとオーダー頂きましたので早速ご紹介していきます。

お顔立ちが可愛らしい方なので、雰囲気に合わせてラウンドやボストンのような丸い形を提案するのがベターだと思いますが、そこから一歩踏み込んで”大人の女性らしさ”もプラスしたデザインに仕上げました。

 

 

 

 

シンプルな丸型ではなく、目尻がややつり上がったフォックス調のデザインにしています。

このデザインはリフトアップ効果が得られるのがポイント。

日本ではキツく見えるといった理由で敬遠されがちなデザインですが、海外ではスタンダードなデザインですし、美容的な観点でも効果的なデザインのためストライク ではお客さまにオススメすることが多いです。

フォックス型の眼鏡をかけることは、女性がいつまでも美しくいたいと努力をすることに近しいことだと感じます。

つまり”一緒に育っていく眼鏡”という付き合い方ができるのではないでしょうか。

今回、Erinaさんの可愛らしい雰囲気を踏まえてキツくなりすぎないように、フロント下半分は丸みを持たせて、美しさと可愛らしさを兼ね備えた眼鏡になるようにしました。

テンプルエンドにハイヒールの形をあしらって、遊び心もプラスしました。

 

 

職人 横山

「デザイナーから上がってきたデザインを見て、すごく微妙なバランスを狙ったデザインという印象を受けました。カッティングを見たときに、デザイナーの意図としては、全体的に丸く、柔らかいニュアンスに仕上げていくイメージだと思うんです。さらにそこに目尻が釣り上がったラインが入ってくるので、全体的に丸くしすぎるとそのラインが消えてしまい柔らかいだけの印象になってしまいます。なので、そこのメリハリをつけることを意識して制作しました。

というのも、今回の肌馴染みのいいクリアブラウンだと、メリハリが無くなったときになんとなく丸い眼鏡という印象しか残りません。なので”フォックスのライン”とそれに沿ったフロントの”面のライン”がキレイにパキッと出るように磨くことを特に意識しました。かけたときに、フロントの面が光を反射することで、より”フォックスのライン”が強調されます。」

 

 

今回はストライクでは”モナンチャイ”と呼んでいる、クリアブラウンの生地を採用しました。肌馴染みが良く、濃いめのカラーがお顔の印象を引き締めてくれるので、大人っぽい印象を演出したり、色白の方で違和感なく顔の印象を引き締めたい方にご提案しています。

女性の可愛らしさと大人っぽさがミックスしたデザインを表現できたと思います。

ストライクでは、実際にビスポークしていく際、お客さまに”なりたい印象”をお伺いしています。

「オーダーメイドだから、デザインを明確にイメージしていかないといけないのでは?」と思われてる方も多いと思いますが、ざっくりとで大丈夫ですよ。

基本的には、お話しする中で掘り下げていきながら、こちらからもご提案させていただきます。

 

 

 

 

Instagram

めがね舎ストライク : meganeya_strike

めがね舎ストライク BASEMAN : meganeya_strike_baseman

YouTubeチャンネル

めがね舎ストライク