ストライクチャレンジ

思わず声をかけたくなる眼鏡
一週間に一本、新しいめがねをデザインし、ストライク所属の職人が実際に制作していくストライクチャレンジ。 今週もその模様をお届けします。 今回は実際の人物をモデルにしてデザインを考えていく企画”ストライクチャレンジ セッシ
色気が香る眼鏡
  一週間に一本、新しい眼鏡をデザインしストライク所属の職人が実際に制作していくストライクチャレンジ。 今週もその模様をお届けします! 今回は、実際の人物をモデルにしてデザインを考える企画、名付けてストライクチ
“削り出し”磨かない眼鏡
これまで、動画の中で”磨き”というフレーズがよく聞かれたと思います。 実際に職人が眼鏡作りの中で一番時間を費やすのが、磨きの工程なんですね。   一般的な眼鏡作りの工程は以下の通り 1.切削といって機械がプラス
私が設計した眼鏡
4月からスタートしたストライクチャレンジ。 今回で20本目となりました! 100本達成まで頑張っていきたいと思います。   これまでの企画では、対話を重ねてその人に合ったものを提案していく”ビスポーク” という
必然性のあるディテール
今週は、実際の人物をモデルにデザインを考えていきます。 まさにビスポークとは?を感じていただける企画になっています!     今回モデルになっていただいたのは、神戸の美容室 NAVEL(ネーブル) 代
フレンチヴィンテージの美学
一週間に一本、新しい眼鏡をデザインし、ストライク所属の職人が実際に制作していくストライクチャレンジ。 今週もその模様をお届けします。   早速ですがこの2本の眼鏡の違いがわかりますか?   &nbsp
知的さと優しさが両立したデザイン
今回も実際の人物にモデルになっていただき、眼鏡のデザインを考えていきます。 今回は神戸のバーテンダー 中村さんにモデルになって頂きました。 中村さんは神戸北野のハンター坂にある名店「LAGUNA THE BAR」に勤務さ
極小サイズの一山
  皆さまは一山と呼ばれるブリッジのデザインをご存知でしょうか? 通常左右についている鼻パッドがなく、後ろに張り出したブリッジを鼻に乗せるようにしてかける眼鏡デザインを一山と言います。   &nbsp
キレイになる丸眼鏡
前回同様、お客様をモデルにデザインを考えていきたいと思います! 今回は、現在韓国を中心にモデル・タレント・YouTuberとしてご活躍中のErinaさんにモデルになっていただきました。 芸能事務所に所属していて、写真NG
経てきた人のための丸眼鏡
  これまでのストライクチャレンジでは、我々が作りたい、見てみたいものを中心に作ってきました。 しかし回を重ねるごとにもっとストーリー性のある眼鏡が作れると、企画自体がもっと意味のあるものになると思ったので、今
ストライク流、クリアメガネの勧め
  今回は”ストライク流クリアフレームのサングラス”をテーマに作ってまいります! デザインのテーマは“クラウンスクエア”です。 めがね好きの方であればクラウンパントは聞いたことがあるのではないでしょうか。 ちな
憧れの所作をさせてくれるめがね
突然ですが皆さん、“老眼鏡”と聞いてどのような印象を持ちますか? 老眼鏡の中には、“鼻眼鏡”と呼ばれるものがあります。 鼻眼鏡とは、鼻の先にちょこんと乗せて遠くを見るときはそのままで、近くを見るときはレンズを通して見るよ