BLOG

ストライク流、クリアメガネの勧め
  今回は”ストライク流クリアフレームのサングラス”をテーマに作ってまいります! デザインのテーマは“クラウンスクエア”です。 めがね好きの方であればクラウンパントは聞いたことがあるのではないでしょうか。 ちな
私たちはお客様のファンになりたい
  私たちはお客様のファンになりたい。   めがね舎ストライクはデザイナー、職人、PRの役職があります。 しかし、もともとは全員販売員です。 ショップスタッフとして日々多くの人とお話をし、販売をしてき
憧れの所作をさせてくれるめがね
突然ですが皆さん、“老眼鏡”と聞いてどのような印象を持ちますか? 老眼鏡の中には、“鼻眼鏡”と呼ばれるものがあります。 鼻眼鏡とは、鼻の先にちょこんと乗せて遠くを見るときはそのままで、近くを見るときはレンズを通して見るよ
デンマークの巨匠から学んだめがね
  今回は、今年の夏にかけたいサングラスのデザインにチャレンジしました! サングラスというと、サイズが大きめだったり華やかなものが多いですが、今回はコンパクトなサイズ感で、 さりげないこだわりが感じられるような
あるジャズピアニストのめがね
今回は、ジャズピアニストのビル・エヴァンスが実際にかけていためがねの再現にチャレンジしました。 レンズの形はやや丸みがあり、ティアドロップ気味のウェリントン。 一番の特徴は黒とクリアのツートンカラーになったデザインです。
30代以上の大人の色気を演出
皆さんはフレンチヴィンテージのめがねをご覧になったことはありますか? めがねの歴史の中でフレンチヴィンテージはセル(プラスチック)フレームにおいて圧倒的な魅力を持っています。 それは、素材・作り・デザインなど様々な面でク
今まで見たことのないデザイン
毎週1本のめがねを制作するストライクチャレンジ。 100本を目標にオリジナルのめがねをデザインし、実際に制作していきます。 めがねのデザインにおけるディテールや製造のさいの削り方で、めがねの雰囲気は全く違ったものになりま
guépard 調光フラットレンズ発売!
めがね舎ストライクBASEMANにて展開するguépard(ギュパール)。 guépardはモダナイズする箇所がサイズくらいしかないフレンチヴィンテージの高いデザイン性や本質を理解し、敬意を払い表現したコレクションです。
イギリスに住む70代の洒落たおばあちゃん
毎週1本のめがねを制作するストライクチャレンジ。 100本を目標にオリジナルのめがねをデザインし、実際に制作していきます。 めがねのデザインにおけるディテールや製造のさいの削り方で、めがねの雰囲気は全く違ったものになりま
ストライクチャレンジ 7本目
毎週1本のめがねを制作するストライクチャレンジ。 100本を目標にオリジナルのめがねをデザインし、実際に制作していきます。 めがねのデザインにおけるディテールや製造のさいの削り方で、めがねの雰囲気は全く違ったものになりま
デザインのディテール Vol.5
  ストライクチャレンジで制作しためがねについて “どのような意図でデザインしたのか” “ディテールが与える印象の細かな違い” などをご紹介するデザインのディテー
デザインのディテール vol.4
ストライクチャレンジで製作しためがねについて、デザインの過程や詳細をお伝えするデザインのディテール。 デザインの詳細やディテールがどのような印象を与えてくれるのかを知ることは、自分に似合うめがねを探す一歩になるのではない