CONCEPT

夢を、目がけて。

すこし長くなりますが、眼鏡屋の夢を聞いてください。

「この眼鏡は、似合いませんね。」
お客様に対して笑顔でそう言えるお店をつくろうと思います。

ほんとうに似合う眼鏡を提案し抜く。
その覚悟が、私たちにはあるからです。

人はみんな、顔も、好みも、生き方も違うのに、
眼鏡屋はごく限られた選択肢のなかで、
なんとか答え合わせをしようとしてきました。
そんな慣習を、変えようと思います。

私たちは、胸を張ってお客様に
ご紹介できる眼鏡をここに連れてきます。
既成のものにそれが無ければ、
BESPOKEという仕立ての文化を眼鏡に持ち込んで、
一からデザインをつくりあげます。

そんな店、これまでどこにもありませんでした。
上手くいくのか、私たちにも分かりません。

でも、つくり手の顔や生き様が見える眼鏡屋、
ほんとうのことしか言わない眼鏡屋が、
街のどこかにあってもいいと思うのです。

「めがね舎ストライク BASEMAN」は、
これから出会う一人ひとりとの対話を通して夢を現実へと変え、
人から人の手へ、
一つずつよろこびを届けていきます。