BLOG

2023.01.20

めがねデザインへの道 【ストライク福岡店】 vol.1

皆様こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

唐突ですがこのブログでは福岡モデルという取り組みを紹介したいと思います。

さて、福岡モデルとは?

 

 

ストライクBASEMAN福岡1周年を迎えるにあたり

何か面白い事をやりたい!

他にはないデザインの眼鏡を作ってみたい!

という思いからベースマン福岡のスタッフ2人がデザインした眼鏡を年に6型作る年間企画です。

 

 

めがね舎ストライクはビスポーク(オーダーメイド)の眼鏡店であり

デザインから製造まで自社で出来る強みがあります。


そうです、つまりは我々福岡のスタッフが考えたデザインを形にする事が出来るのです!

そんなストライクの強みを活かした活動です。

 


今回は第一弾フレーム
torre(トーリ)の紹介です。

極小サイズのヘキサゴン(六角形)


名前の由来は六角形の6とニューヨークヤンキースの元監督、

名将ジョートーリの現役時代の背番号にかけて名付けました。(ストライクだけに野球つながりです)

 

六角形の角度を縦ラインにすることで可愛らしさを表現しました。

(横ラインだと少しありきたりになりそうだったので...)

テンプルエンドは耳の後ろが痛くなりにくいように、予め逸らして沿うような形を目指しました。

 

 

メタルフレームでは六角形や八角形は多いイメージですが...
このデザインはセルフレーム作りました、しかも極小サイズ、独特な愛嬌のあるフレームに仕上がっています。

 

 


他の人と眼鏡のデザインがかぶりたくない方、ちょっと掛けてみたいと思った方、是非店頭に遊びに来てください!

その他眼鏡のご相談だけでも承っております。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

BASEMAN 大西