BLOG

2016.06.11

BESPOKE EYEWEAR (ビスポークアイウェア)紹介 眼鏡ブログ1

こんにちは、めがね舎ストライクの比嘉です。 1ヶ月以上前にホームページが立ち上がり、ブログを書かねばと思いながら日々過ぎ去っていました(反省)、本日からやり続けようと思い立ったのでやります。 とは言うものの、ブログたるものを書いた事がないので、何を書こうか悩んでいます。 取り合えず、めがね舎ストライクの一番大事にしているBESPOKE EYEWEARの紹介をします。 今日紹介するのは、昨日仕上がった僕の眼鏡です。 こんな感じです。 IMG_0675 クラウンパントゥースタイルと呼ばれる、framefranceに代表される形です。フレームの上部が角張りがあり丸っぽいイメージなのですが、印象がだれすぎない良いバランスの眼鏡です。 今回のは映画監督のスパイクリーさんが掛けている眼鏡イメージで作成しました。 肉厚なデザインなので、クリア生地を採用して爽やかなイメージにした事、 レンズの内側にテレビジョンカットを施し見えがかる平面イメージを少なくする事により顔なじみをよくしてより違和感のない掛け方ができるように工夫しています。 IMG_0677 ※写真はテレビジョンカットの拡大写真です。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 比嘉