CONCEPT

ど真ん中を、目がけて。

私たちは、めがねにとことん真っすぐでいよう。

いま、めがねづくりの中心は、海外での大量生産に移ろうとしている。
ビジネスとして、その方がはるかに効率的かもしれない。

でも、日本人ならではの繊細な技術と感性、粋を愛する遊びごころ、
お客さまへの細やかな気くばりを、私たちは大切にしたい。
もう一度、この国を、めがね文化のど真ん中へ。


私たちは、お客さまにとことん真っすぐでいよう。

同じものが溢れたフレームの中から
似合う、似合わないを選ぶのではなく。
ビスポークでじっくりと、その人のための一本をつくりあげていく。

めがね舎ストライクは、対話とものづくりと体験で人をつなぐ、
かつてないめがね文化の創造拠点。

これから出会う、一人ひとりと一緒に、新しいムーブメントのど真ん中へ。